ガラス工芸品 バロック様式のカップ レプリカ
価格:
11,000円(税込み)
品番:
sk-192
重量:
214g
サイズ:
高さ 8cm 口直径 6.8cm
こちらはチェコの誇るガラス職人がすべて手作業で作り上げたガラスのカップです。19世紀の良く見られた白いガラス(こちらではミルクガラスと呼ばれます。)に手書きで花の絵付けをされたカップで、バロックやロココ様式のものです。当時のものですと大変高価な値段がしますが、こちらは30-40年程度の古さでレプリカになります。(手法や造られた行程は全く同じです。)菊の花のようなモチーフのペイントがとても素敵です。どっしりとした重みと厚みがあります。口の部分にも金で縁取りがされています。1ミリに満たない極小さなカケがあります。クラシックなスタイルを堪能できる美しいカップで状態もとてもいいものです。
その他の詳細画像