ヨゼフ・スデク 写真 ゼラチン・シルバープリント 20.5x 29.5cm
価格:
68,000円(税込み)
品番:
ph-2
重量:
0g
サイズ:
20.5x 29.5cm (ほぼA4サイズ)
こちらはヨゼフ・スデクの写真。『聖ヴィート大聖堂のディテール』(仮題)と言うタイトルのついた写真で1926年から1928年に撮影されたものです。こちらの写真は正真正銘、スデクが撮影しそのネガから直接印画紙にクラシックな方法で焼き付けられた、手焼きのゼラチン・シルバープリントです。1980年にチェコスロヴァキアのPANORAMA社から発行された限定の写真シリーズのものです。こちらの写真は聖ヴィート大聖堂が大修復された時のプロセスを撮影したシリーズからの、よく知られた傑作。大聖堂の窓から斜めに差し込む、神々しい光と砂を運ぶ手押車のコントラストが美しい一枚です。スデクの鋭く静謐な目線が感じられ、しばし見入ってしまうような力のある写真です。左上の角に小さいですが、軽い折れがあります。(写真でもわからない程度のものです。)印画紙に焼かれた後に、写真の番号とタイトルが印字されたため、写真の表面に裏からの印字の圧でできた写りが見られます。(インク写りではありません。また正面からはわからない程度、斜めにかざしてうっすら見える程度のものです。)印画紙は光沢紙。日本ではなかなか入手困難な貴重なゼラチン・シルバープリントです。こちらは送料こちら負担でEMSでお届けいたします。
その他の詳細画像
印画紙の後ろには写真の番号とタイトルの印字があります。