プラハde着物
2021年6月30日 水曜日

6月はバーボフカ・チームでのジャパンファッション&着物販売会が3回も開催されました。着物は年々チェコでも認知度が高まり人気になってきておりまして、チェコの一番おしゃれな男性専用ヴィンテージ古着屋さんに声をかけていただき、その軒先を借りての開催になりました。ちなみに主人の担当はメイド・イン・ジャパンのシルクのブランドネクタイなど。笑

「ちょっと着てみてもいいですか。」と声をかけられるお客様もたくさん。簡単なものですが着付けすると感激してくださるのでできるだけ沢山の方に着付けをして差し上げました。

販売をお手伝いしてもらった大親友。この人なしではチェコで生きていけないです。私。笑(とってもかわいいでしょう〜。)ちなみに彼女がお召しなのは古い着物から制作されたロングギャザースカートです。

すぐ隣にはチェコでナンバーワンの女性専用ヴィンテージ古着のお店もあります。こちらはそのおしゃれ店主。オーストリア・ハンガリー帝国時代のお洋服から1960年代ヴィンテージまで信じられないお宝が売られている穴場ショップです。

我らが古着ゴッド・マザー、ヴィンテージ古着店主のイトカさん。私のガイドブック初版にも登場いただきました。絞りの羽織もさっと来こなしてしまうチェコのおしゃれマスターです。

で、2回目は場所を変えて、プラハのヴィシェフラドという丘の上で行われた菩提樹祭りにて。ズバリとっても暑かったのですが、木陰でピクニック気分でなんとか乗り切りました。

3回目はマレシツェというプラハの地区で行われた日本祭りに着物の着付けと展示をと誘っていただきました。息子の大好きなお友達も駆けつけてくれて賑やかで楽しい展示&販売になりました。

うちの坊やは江戸の火消しみたいないでたち&ポーズ・・・。

こちらでは単の振袖をチェコ人女性に着ていただきました。大変暑かった今年の6月ですが明日から7月。息子の幼稚園も今日で一旦夏休み。息子との夏休みプログラムを考えるのが目下私の仕事になりそうです。この夏はどこに遊びに行こうかしら・・・。(チェコには素晴らしい場所がたーくさん。)またブログにてレポートいたします。

 

 

チェコ帰りのniniのカードたち
2021年5月26日 水曜日

チェコに長く一緒に住む日本の友達が帰国されるのはチェコ残留組には寂しいことですが、日本でのご活躍の報告を聞くのはとても嬉しいものです。
今回はチェコで長く懇意にさせていただいていた日本女性アーティストの作品をご紹介です。

こちらチェコの美術学校で勉強され、現在は帰国され日本でご活躍。長年のチェコ滞在で吸収されたチェコのならではのシュールさ、可愛さの詰まった楽しい作品の数々発表されています。
新しく開設された彼女のホームページを見てすぐに、カードをセットで大人買いしてしまいました。

こちらはOpen me! cardというシリーズの中からの一枚。それぞれサブタイトルが付いていて、こちらは結婚祝いのカードです。中央で畳まれたカードを広げるとパッと新たなイラストが目に飛び込んでくる楽しいカード!

こちらはバースデーカード。

こちらは風船がぱーんと割れておめでとうの文字や花々が踊ります。チェコでもご制作されていた紙版画を元にしたイラストが印刷され、紙のカットから折りまで、また封筒も手作業で制作されています。イラストもですが、パッケージにも手作りの温かみが感じられ、贈る人にも贈られる人にも笑顔と幸せを届けること、間違いなしの素敵なカードです。

こちらはポストカード。遊び心と想像力溢れる優しいイラストです・・・。

テーマごとに展開される楽しいイラストはチェコの息吹が感じられ、額に入れて飾りたくなる完成度の高さです。

こちらでは紙ものをご紹介させていただきましたが、ホームページではもっと他のカードや布製のブローチなど、たくさんの新作が今後更新されていく予定です。
ホームページはこちら→ https://nibunnoni.thebase.in/

またインスタグラムでも楽しい商品の数々を見ることができます。
インスタグラムはこちら→ https://www.instagram.com/nini_2020.2.2/

 

 

 

またまたバーボフカ!
2021年5月23日 日曜日

この前のバーボフカ、とても美味しかったのでまた注文してしまいました、金曜日のバーボフカ。
バーボフカの型の種類や素材の豊富さは前回のブログでもお伝えしましたが、今回同じベーカリーから届いたバーボフカは今まで見たこともない楽しい型。
ということで、バーボフカ・チームとしてはレポートしない訳には参りません。
主人と型の素材は何だろう、鋳鉄の型かもしれない、時代はもしかしたらヴィクトリア時代のものかもしれないねぇと様々な想像膨らむ美しい形です・・・。

こちらのお店からは3回目のバーボフカ注文ですが、リピート注文者の私たちを覚えていたくださって、他の型をご披露してくださったのかもしれないねぇ・・・とバーボフカをめぐって楽しいひと時を過ごすことができました。

ふわふわ&しっとりの美味しさはいつもと変わらず、金曜日のバーボフカ、うちの定番になってしまいそうな予感がします。

バーボフカ!
2021年5月9日 日曜日

最近の長いロックダウンでチェコの消費者がインターネットでいろいろなものを買う機会が増えているようで、我が家も例に漏れず以前よりインターネットでの買い物が増えました。
最近は小さな生産者から様々な食品が選んで買える便利なサイトも複数登場。卵やお野菜、またパンやお肉などを直接生産者から購入できるのでチェコでも最近トレンドになってきています。何と言っても一回のお買い物で多種類の食品を買えるのが便利なところです。

我が家も生産者から直接ジャガイモなどの基本的な野菜やパンやザワークラウトなどを定期的に購入しています。そのホームページを見るといろいろなものが売られていて、なんとそこにバーボフカも売られていました。バーボフカはご存知の通り、当ウェブショップの店名になっているチェコやドイツのケーキですが、結構作るのが難しくまた以外と材料費がかかります。おかし作りがあまり得意でないこの私。ということで、今回注文してみることにしました。

月曜日までに注文して、金曜日に自宅に近い配達所に到着し、取りに行くというシステムです。で、我が家に届いたバーボフカがこちらです。

 

900gで千円ちょっと。チェコの物価を考えると安くはありませんが、作る手間、経験の少ない私の場合失敗する高リスクなど考えるとたまの贅沢には許容範囲のお値段です。ご覧ください、この綺麗な形。バーボフカの型は素材(ホーロー製、陶器製、アルミ製、またシリコン製)も形も本当に様々。私もいつかバーボフカ名人になった時に、好みのアンティークの型を買い求めることを夢見ているのですが・・・。

うちの息子も月曜日から心待ちにしていたバーボフカ、金曜日まで待ちに待ったバーボフカです。早く食べたいなーという瞬間にカメラ目線を頂戴しました。:)

今回のバーボフカはマーブル。カカオの生地が練りこまれています。やっぱりプロでないとこのさっぱり・フワフワ感は出せないわーと買って納得の美味しいバーボフカでした。

今日は日本からお菓子の小包が届きました。
先日個人的に注文していたペルニーク(ジンジャークッキー)やバタークッキーなどのセット。

作ってくださったのは十勝菓子工房  菓音。
名の通り十勝にあるお菓子屋さんで、地元北海道の良質の材料(小麦粉や、バター、卵など)を使用してお菓子を製作されています。
今回のクッキーは母の日に合わせて、チェコでお世話になっている方にぜひご賞味いただきたくて注文してみました。

ご縁あって、菓音さんとはチェコのペルニークを探る旅取材にコーディネイトと通訳として参加させていただいてからのお付き合いになります。
繊細で丁寧、そして何よりとても美味しいお菓子を製作される菓音さんとのチェコの伝統的なお菓子づくりを探る旅は、私に取っても忘れられない取材になりました。

フェースブックの投稿で活躍される菓音さんのお菓子を拝見するたび、可愛いなー、食べたいなーと思っていたのですが、今回母の日のクッキーを拝見して、思い切って個人的に注文しました。

菓音さんは現在伊勢丹やタカシマヤなどのデパートにお菓子を卸す売れっ子お菓子職人ですが、製作はたったお一人でやっていらっしゃるので、私の個人的な注文、お忙しい中ご迷惑ではないかしら・・・とちょっと心配だったのですが、とても快く引き受けてくださいました。

クラシックなチェコの伝統菓子ペルニーク(もちろん菓音作)と一緒にため息の出るほど可愛いギフトボックス。

今回はチェコの方用ということで、チェコ語でありがとう= Děkujiを特別に入れていただきました!どれもこれも、食べるのがもったいないくらいの愛らしさです。

そしてなんと、一番のサプライズは絵筆で一筆ずつ描く絵画と変わらないアート・クッキー!
そうです。ブログにもよく登場しております、うちの息子の後ろ姿でとても感激です!
髪の毛の天使の輪がなんともいい感じ。息子も「これ、ぼく??」と嬉しそうに反応しておりました。
賞味期限まで、いや賞味期限少し過ぎてもお部屋に飾っておきたい小さくて素敵な絵画です・・・。

菓音さんは、お一人でやっていらっしゃいますが、一人一人のお客様のカスタムメイドも丁寧に対応してくれます。

またデパートでも催事のイベントなどでお菓子の取り扱いがあるようですので、
ご興味のある方はHPでぜひチェックしてみてください。https://www.kita-kanon.jp/artfood/