イジー・トルンカ 『虹の世界』(仮題)
価格:
2,900円(税込み)
品番:
B−869P
重量:
317g
サイズ:
17x22cm
こちらはオルドジヒ・シロヴァートカのお話に、チェコが誇るイラストレーターの第一人者イジー・トルンカのイラストで綴る、『虹色の世界』というおはなし。小さな男の子からみた視線で、テーマごとに短い印象的なモノローグの語り口で書かれています。風、窓、リンゴ、電話、信号機、タンポポ、雨の日の夏、・・・様々なテーマごとに可愛くて詩的なトルンカのイラストが掲載されていて、トルンカ好きには必須の一冊。1977年からアルバトロス社から発行された拡大版第2版です。「お父さんは僕とよく遊んでくれる。遊ぶのがとても上手なんだ。」こんな言葉で始まる小さなお話が39話収録されています。ほとんどすべての見開きに大小のイラストが収録されています。子供時代の幸せな思い出を呼び戻すような美しいイラストです。カバーに少々破れがあるほか本の状態は概ね良好です。
その他の詳細画像
「電話」という題のお話。
「夜のランプ」というお話。
「自動車」という題のお話。
「煙突掃除人」という題のお話。