職人さんの復刻・豪華セセッション(分離派)スタイル・ブローチ
価格:
7,800円(税込み)
品番:
SP−1717X
重量:
16g
サイズ:
縦の長さ 7.3cm
数量:
こちらはチェコで現役のブローチの職人さんたちが作ったブローチのシリーズの中からの一品。19世紀末に開花したスタイル、セセッション(分離派)スタイルのブローチを再現して作製されたものです。セセッションのスタイルはアルフォンス・ミュシャが絵画やデザインで活躍した分野で、19世紀末に始まり、その後アール・デコへと発展する美術や建築のスタイルです。今では大変高額な値段のする当時のブローチを、適切な値段で提供できないかとというコンセプトで作られたレプリカで、まさしくミュシャの絵画に見られる神話に登場するような女性の頭部がモチーフになっています。レプリカの新作ですから、パーツ自体は新しいのが嬉しいところです。凛とした妖艶な美しいデザインで、下部には雫型のイミテーション・パールもアクセントになっていて存在感もばっちりです。(イミテーションパールは古いものを使用しているため、塗装に一部ムラ、ごく小さなはげがあります。)またメッキには本物のゴールドが使用されています。現代に蘇る優雅な分離派の印象的なブローチ、ずばり秀品です。現代の目で改めて眺めると、とても個性的、着物の帯留めなどに使用してもとてもお洒落です。
その他の詳細画像
堂々とした存在感、現代に蘇るセセッション(分離派)スタイルのブローチです。